カードローンは年収で借り入れ限度額が決まるの?

カードローンは消費者金融や信販会社、銀行などあらゆる金融機関でサービスが提供されています。金利についてはそれぞれ違っており、自分が利用出来るところとして、いくつかのカードローンの中から利用しやすいところが比較出来ます。
設定されている限度額も、カードローンを取り扱う金融機関によってさまざまです。限度額が自由に設定出来るところもあれば上限が決まっているところもあります。上限額が設定されているところは借り入れ利用者の年収によって決まるところが多く、年収の多さによって限度額の上限の設定も違ってきます。
消費者金融が取り扱うカードローンを含めた融資については賃金業法で定められている総量規制の決まりにより、利用者は年収の3分の1までの金額までしか借り入れすることが出来ません。この決まりについては1社からの借り入れのみではなく、複数の賃金業者から借り入れを利用している場合は、すべてを含めた上での上限額で決まります。
この総量規制の決まりにもとづいて融資を行うのが、賃金業者である消費者金融ですが、銀行の場合は賃金業者ではなくので総量規制の制限がありません。このため銀行の融資は借り入れ金額と年収に関する規定がないので、法律によって借入限度額の上限を制限されることはありません。
しかし銀行でも限度額が無制限で借り入れが出来るわけではありません。カードローンなどを利用する際に行われる審査により、返済能力や現在までの借り入れ状況によって限度額が設定されることがあります。
【借入first】即日借り入れしたいなら!徹底比較人気ランキングはこちら