破産していても即日融資が受けられるのは?

破産したばかりの人が即日融資を受けるのは、かなり難しいと思っておいたほうがよいでしょう。法律では破産をした人がお金を借りてはいけないというものはありませんが、現実問題として、借金を踏み倒したばかりの人にお金を貸そうという会社は基本的にはありません。しかし、2年~3年が経過していて、安定した収入が得られるようになった場合には、可能性があります。時間が経過しているほど、過去の失敗となるので、可能性は上がるでしょう。

即日融資を受けるというハードルもあります。中小規模の消費者金融のほうが審査は柔軟だと言われていますが、中小の会社には属性に問題がある人もたくさん申込みをするため、審査には時間がかかる傾向もあります。破産をしている人は、特に慎重に審査がされてしまうでしょう。

結論として、破産をした人が即日融資を受けられる可能性は、かなり低いです。しかし、5年が経過しているとブラックリストからは解除されていることがあります。銀行の審査には10年間影響するようですが、消費者金融やクレジット会社の審査には5年が経過すると影響しなくなるようです。そのため、破産をしてから5年が経過していれば、即日融資が受けられる可能性はあります。5年が経過したらまずはクレジットカードを作ってみて、良好なクレジットヒストリーを築いていくようにしましょう。信用情報が真っ白な人はなにかあったのかと疑われてしまうからです。良好なクレジットヒストリーがある人は、審査でむしろ有利に働きます。
即日キャッシング比較※今すぐ借りれるのはココ!はこちら